クリニックブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.03.31更新

生命にかかわる病気ではない、なんとなくの痛みで痛みがそんなに強いわけでもないなどの歯のトラブルなら、歯科での治療は苦手だし、これぐらいならと我慢していると、強い痛みになってあわてて歯医者にかけ込む事が多いものです。
そしてなんとか痛みを抑えてもらえればと思って治療を受ける経験のあるひとがほとんどです。

当院では、出来るだけ歯を抜かず、削らずに歯を残すためにレーザーを用い治療を行っています。
歯を残す治療を最大の治療方針としてこだわりを持って治療を行っています。

歯の治療に関して、セカンドオピニオンという考え方をすることはされていないのが現状ですが、豊中市にお住まいの方で、歯を残す治療、出来る限り削らない治療に関心のある方はぜひご相談下さい。

歯科治療の治療方針や方法は進歩し変化しています。

投稿者: 医療法人池澤歯科クリニック

2014.03.26更新

当院では歯を残す治療をモットーにすべての治療を行っております。
歯科矯正では、第一臼歯を抜く矯正治療を行う医院が多いのですが、当院では、歯を抜かない床矯正治療という治療方法をとっております。

床矯正治療というと、耳慣れない方も多いかもしれませんが、ねじが組み込まれたプラスチックの装置を口の中にはめることにより、歯の位置を少しずつ動かしていく治療方法です。
この装置を使えば、永久歯を抜かずに、歯の数を少なくすることなく、歯並びをきれいに保つことができます。

この装置は、着脱可能なので、学校では、はめておきたくない場合は、帰宅後と睡眠中のみ着用ということもできます。
豊中市にお住まいで興味がある方は、当院へご相談にお越しください。

投稿者: 医療法人池澤歯科クリニック

2014.03.25更新

歯周病は歯ぐきが炎症をおこし膿んで、歯を支える骨まで溶けてゆき、最終的には歯を失ってしまうたいへん怖い病気です。
しかし日本人の罹患率はたいへん高く、なんと成人の8割以上が歯周病になっています。

歯周病の最大の原因は細菌の固まりである歯垢なのですが、免疫力の低下が進行を早めることも分かっています。
免疫力の低下は、加齢や体調不良はもちろん、喫煙も原因となります。

タバコを吸うと歯ぐきの血行が悪くなったり、歯垢や歯石がつきやすくなったりします。
つまり歯周病になりやすく、かかっていても気づきづらいのです。
また、修復機能が低下するため、治りかたも遅くなります。

タバコをやめないと歯周病は治らないといわれるくらいです。
取り返しがつかなくなる前に、本数を減らすところから始めてみませんか。

投稿者: 医療法人池澤歯科クリニック

2014.03.10更新

歯医者が怖いと思うのは実は大人も同じであり、中には歯科の入り口で思わず足がすくむという方も少なくありません。

大人になっても歯科への恐怖が残る多くの原因が幼少の頃の荒治療のような治療をご経験されたことにあり、特に昔はめったに麻酔を使用しない歯科医が多かったことからその苦痛は想像以上であったと言えます。

当院では、麻酔にこだわった治療を行っており、注射を行う前に表面麻酔を塗布し注射針の傷みを大幅に軽減します。
また、麻酔への違和感を少しでも減らすために麻酔を温めたり、痛みが殆どない電動注射器なども導入しております。

健康な歯を維持するための第一歩は気軽に歯科にお越しいただくことが一番ですが、その前に気軽にお越しいただけるよう整備するのが歯科医の役目であると考えております。

投稿者: 医療法人池澤歯科クリニック

2014.03.06更新

年をとっても自分の歯でおいしく食事をしたいと、ご希望の方は、是非当院までご相談ください。
当院では、80歳で20本、を目標にできるだけ歯を残す治療を心がけています。

歯を残すためには、虫歯がまだ初期の段階でなるべく早く発見して、手を打つ必要があります。
つまり、虫歯が痛むような段階になると、すでに手遅れなのです。
歯は抜かなくていいかもしれませんが、歯を削ったり、神経を抜いたりする必要が生じるかもしれません。

当院では、歯を悪くならなくする、予防歯科をお勧めしています。
ホワイトニングも予防歯科の一つです。
ホワイトニングにより、歯ぐきが健康になり、歯も白く美しくなります。
また、PMTCという、専用機器を使っての歯のクリーニングも有効的です。

投稿者: 医療法人池澤歯科クリニック

クリニックブログ こどもの床矯正・矯正治療相談室 日本の歯科100選
TEL:06-6850-8020