プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.11.26更新

年を重ねても自分の歯で物を噛めるというのは、健康な身体であるという証しでもあり、喜びではないでしょうか。
子供の頃から虫歯にならないように予防をしていくことは大事です。
そのためには、永久歯列を作ることが大切だと考え、当クリニックでは床矯正も予防の一つだと考えています。

床矯正治療は、成長過程にある顎を広げて歪みを修正し、歯を正常な位置に誘導していくので、永久歯になっても歯を抜くことがありません。

歯並びが良ければ、ブラッシングもしやすくて虫歯になりにくくなります。
また、身体の不調も無くなり健康な毎日を送ることができます。
6歳から8歳頃に行うのが、一番いいタイミングだとされているので、豊中市方面の方は一度ご相談ください。

プロによるクリーニングやホワイトニングでも歯をキレイにしていきます。

2014.11.20更新

豊中市にあります当クリニックでは、歯科全般を取り扱っております。

当クリニックには、トリートメントコーディネーターという資格を持つスタッフが2名在籍しているのが大きな特徴です。
トリートメントコーディネーターは、初めての方やお悩み、疑問を持っておられる方にカウンセリングを行い、しっかりとした説明をすることによりお悩みや疑問の解決に向けてサポートいたします。
そして、ドクターとの架け橋をする大切な存在でもあります。
どんなことでも結構です。
お気軽にご相談ください。

また、当クリニックには広々としたキッズコーナーや各診療台にテレビがあり、お子様連れの治療も安心ですし、お子様自身の治療のときもやさしく対応させて頂いております。

2014.11.17更新

80歳までに20本の歯を維持することを目指すのが当院のコンセプトです。
その一環として、定期的なメンテナンスや予防歯科への受診を提唱し続けています。

また、当院ではかねてより虫歯などを理由に安易な抜歯を行う治療に疑問を抱き、その結果、できるかぎり歯を残す治療を基本姿勢とし、この歯を残す治療を通じて80歳までに20本の歯を残すことを目指せると確信しております。

当院では、できるかぎり歯を残す治療を行う上で医療機器に力を入れ、ドイツの有名医療メーカーの診察台を導入し、更には歯科用CTやマイクロスコープなどを導入し、歯を残す治療に取り組んでおります。

特に設備については豊中市内に数多くある歯科医院の中でも当院が最も整備された環境ではないでしょうか。

2014.11.12更新

豊中市にあります当院は、子供から大人までの幅広い年齢層の受診があります。
一般歯科、予防歯科、口腔外科の他に入れ歯や矯正治療にも対応しています。

どの診療科目でも共通している治療のスタンスは、元からある歯を生かすことです。
歯の予防が身体全体の健康につながることから、歯の予防の大切さを理解していただき、受診者さまがずっと健康に過ごしていただけるように、という思いで、スタッフ一同治療をさせていただいております。

目標は、80歳までに20本の歯を残すことがベストとされていますが、そのためには定期的な検診と日頃の予防が欠かせません。
当院の予防歯科ではブラッシング指導の他、ホワイトニングや歯のクリーニングであるPMTCも実施しています。

気になる症状がありましたらお早めの受診をお勧めします。

2014.11.06更新

歯周病は細菌の感染によって引き起こされる病気です。
炎症がひどくなってくるまでは、痛みなどの症状がないため発見が遅れることが多いのです。軽いうちにしっかりと治療を行いましょう。
ひどくなると歯を支える骨が溶けてしまい、歯も抜けてしまいます。

そこで今日は歯周内科治療のお話をします。
まず患者様の汚れを採取して顕微鏡で菌の有無を調べます。
菌の状態を調べるとこれからどうなるのかが分かります。
菌が見つかれば、その人に合わせた薬が処方されますので三日間飲んでいただきます。
あとは一日三回の歯磨きに液体のカビ取り歯磨き剤で磨きます。
一週間後また歯周病検査をして歯石を取ったら終了です。
あとは定期的に検診を受けてください。
歯周病の治療は、豊中市にある当院までぜひお越しください。
クリニックブログ こどもの床矯正・矯正治療相談室 日本の歯科100選
TEL:06-6850-8020