プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.05.26更新

歯は加齢と共に無くなるものだとお思いではないですか。
それは違います。
きちんと手入れをしていれば、歯を健康な状態で残すことが出来るのです。

虫歯や歯周病になるのは原因があります。
虫歯や歯周病の原因菌を歯磨きで取り除き、予防に励みましょう。
そして生涯健康な歯で過ごす、と強く思って下さい。
その気持ちが行動を促し、最後まで健康な歯で過ごす事ができるのです。
当院は患者様の熱い思いに答えます。
最新の設備と治療技術を備え、患者様のご希望を叶えます。

生涯健康な歯で生活をするために定期検診、メンテナンスを行いましょう。
目標は80歳で20本の健康な歯を維持する事です。
豊中市にお住まいの方で歯の健康を保ちたい方はお気軽にご連絡下さい。

2014.05.21更新

歯医者は痛いもの、いやいや行くものと、どこかにそんなイメージをお持ちではないでしょうか。

当院では少しでも痛みの少ない治療をと、工夫を行っております。
麻酔の前に表面麻酔剤を塗布することで針のちくっとした痛みを抑えます。
体温と麻酔液の温度差をなくすために、麻酔液を温めております。
注射器もゆっくりと挿入することで痛みを抑えることができる電動注射器、針も極細のものを使用しています。

歯医者は痛みに我慢しながら治療をする場所ではありません。
当院では皆さんの歯を残し、ご自身の歯で健康な生活を送っていただくための治療を進めています。
虫歯の治療ができたら、もう、虫歯にならないための予防歯科を。

豊中市にお住いの皆さま、ご自身の歯で健康に暮らしていくために、お気軽にお越しください。

2014.05.15更新

歯が痛くなってから歯医者に行く方が多いのですが、実はそれでは手遅れです。
痛くなってからでは、どうしても削ったり、抜いたりしなければならず、その分歯がダメージを受けてしまいます。
一生自分の歯で噛むためには、定期的にケアして、お口の健康を維持することが大切です。

治療が必要な場合でも、当クリニックは、歯をなるべく削らない、抜かない治療を心掛けています。
そのため、歯科用マイクロスコープや歯科用CTを導入し、正確かつ的確な治療が行えるようにしています。
無痛治療にもこだわり、表面麻酔や電動注射器を用いていますので、歯医者は痛くて怖いというイメージを払拭できると思います。

当クリニックは、豊中市にお住まいの皆様が80歳まで20本の歯を残せるようしっかりサポートしますので、歯でお悩みの方はご相談下さい。

2014.05.13更新

歯医者が苦手な人の中には、診察台に座って歯医者独特のあの雰囲気の中にいると、医師にしっかり状況を話せなくなるという方がいます。
緊張させてしまっている病院側もよくないのですが、歯医者が怖い方にはどうしようもないのかもしれません。

当院では、もっとリラックスして痛みや不具合をお話していただけるよう、カウンセリングを行っています。
お話を聞くのは資格を持つ者でトリートメントコーディネーターと呼ばれています。

治療への不安や疑問があれば、どうぞ何でもお話ください。
患者さまと医師との架け橋でもあるコーディネーターが、しっかりと状況をお伝えします。
当院は、豊中市のみなさまに選ばれる、通いやすい歯医者を目指しています。

2014.05.07更新

当院の一番の思いは、患者様にずっと健康な歯で過ごしていただきたい、ということです。
そのため、できるだけ、抜かない、削らない治療方法の提案を行っています。

その一つが予防歯科の考えです。
歯が悪くなるのには、必ず原因があります。
少しでも歯を残していくためには、歯を自分で悪くならないようにする予防が何より大切なのです。
子供のころから虫歯に気を付け、ずっと歯科医院に通っていても、小学校で歯並びを治そうと思った時に、抜かなければならない状況になってしまうのはとても残念な事です。
そのリスクを少なくする床矯正も予防歯科の一つと言えるのではないでしょうか。

予防の為、痛みが無くても歯医者に通院することが大事です。
豊中市の方も多く通う当院で一緒に歯の健康を考えませんか。
クリニックブログ こどもの床矯正・矯正治療相談室 日本の歯科100選
TEL:06-6850-8020