プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.04.24更新

こんにちは。
今日は予防歯科についてお話させていただこうと思います。

さて、予防歯科というのを聞いたことはありますか。
おそらくほとんどの方が耳にしたことくらいはあるのではないでしょうか。
20年、30年前などは今ほど予防歯科というものに国全体としても取り組んでいなかったように思います。
歯が痛くなったら歯医者さんに行く、このような方が多かったのではないでしょうか。
ただ、近年は歯が悪くなる前に未然に防ぐ、健康な歯をキープしていく、つまり予防歯科を子供のころからきちんと行いましょうという風潮になっているように思います。

豊中市のみなさま、どうぞお気軽にお越しください。
スタッフ一同、お待ちしております。

2014.04.22更新

こちらを読んでくださっている方の中には、歯のホワイトニングに興味がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昔よりも今は歯の外見を気にする方が増えてきました。
歯科に従事している者としては、このようなことは非常に喜ばしいことです。

さて、歯のホワイトニングですが、審美的なこともあり女性が行うもの、と決めつけていらっしゃる男性が多いように思います。

ただ、実際には例えば仕事で営業をされていらっしゃる方で、口元の清潔感を気にされておられる方など、男性でもホワイトニングをされる方はいらっしゃいます。
是非、豊中市にある当院で定期検診などの時にホワイトニングにも興味がございましたら、お気軽にお尋ねください。
お待ちしております。

2014.04.17更新

当院は豊中市に開業して以来、虫歯や歯周病など一般的な歯科治療を始め口腔外科や矯正歯科など歯科診療を幅広く行っておりますが、特に当院の床矯正治療には定評があります。

当院の床矯正は抜歯を行わない点がポイントであり、特にお子様の場合、永久歯に生え変わる前に顎の発達を利用して顎の歪みを整え永久歯の生える箇所を確保するという誘導形式を導入しております。

矯正装置を歯に装着する場合、歯の裏面に装着することから目立ちにくく、顎を広げる仕組みとなっていることが特徴であり、小児矯正の装置の場合、ご自身で取り外しが可能です。

床矯正を行う場合、永久歯の生える箇所がない状態や妙な位置に歯が生えている場合や上の歯が下の歯に被さった状態で生えている場合に最適な治療法です。

2014.04.14更新

こんにちは。
当院は歯科クリニックを開院しております。
豊中市にお住まいの皆様に多数ご来院いただいております。

当院で地域の皆様のお口の中の健康をお守りいたします。
なるべく歯を抜かない、削らないということをモットーとしております。
歯医者を恐いと感じて通院をためらっている方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院までご相談ください。

なってしまった虫歯の治療は必要ですが、虫歯にならないための予防歯科も大切な事です。
皆様自身が行う歯磨きをセルフケアとするならば、私達歯医者ではプロケアを提供いたします。
磨き残した歯垢は細菌の塊です。
残しやすい場所は磨きにくい奥歯や、歯の間です。
たまってしまった汚れは歯医者でキレイに落としましょう。

2014.04.07更新

当歯科医院は豊中市界隈の方の地域に密着している治療を心がけ日々精進しています。

歯の治療でまず大切なことは、早めの予防だと考えるため予防歯科に力を入れています。
虫歯や歯周病になる前に定期的な検診やホワイトニングなどを行い、常に口内をよい状態に整えてあげましょう。
自分の歯で一生を健康で過ごせることを目標にしていきたいものです。
それでも歯を失ってしまったら、外れない、噛める入れ歯治療を行います。

さらに永久歯に生え変わる前のお子さまには床矯正をすることによって、永久歯を正しい位置に誘導していくことができ、その後の矯正の負担を回避することができます。
最近のお子さまは顎の成長が細くなることが多いのでこのような早めの治療をおすすめします。

まずは一度検診から行ってみて下さい。
お待ちしております。
クリニックブログ こどもの床矯正・矯正治療相談室 日本の歯科100選
TEL:06-6850-8020