プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.02.26更新

当院は、なるべく歯を抜かず、歯を残すことをモットーとし豊中市にお住まいの方の治療にあたっています。
歯を残すためには、虫歯の早期発見、早期治療が不可欠です。

その為にも、当院は歯科用CTを設置しています。
この装置により口腔全体の3D画像の撮影が可能になりました。
その画像によって、口腔内の骨、神経、血管までつぶさに把握ができ、的確な治療計画をたてることができます。
また、この画像は虫歯治療だけでなく、矯正治療、歯周病治療、顎関節症などの治療にも大変役に立ちます。

また、どうしても歯医者は苦手という方もいらっしゃるでしょう。
当院では、2名のトリートメントコーディネーターが在籍しており、皆様の悩みや疑問にお答えしていますのでご安心下さい。

2014.02.25更新

当院では、なるべく歯を抜かない、歯を削らない治療を心がけています。
そのために、歯科用CTやマイクロスコープなど最新の医療機器を取り揃えました。

歯科用CTは、患者様の口腔内を三次元で立体的に確認することができ、お一人おひとりに合わせた綿密な治療計画を立てることができます。
また、マイクロスコープでは肉眼では見ることのできない部分まではっきり確認することが出来ます。
そのため、根管治療をはじめとする細密な治療も正確に行うことが可能なのです。

これらは、削ることや抜くことを最小限に抑える治療にもつながっています。

当院は、患者様のために、痛くない最小限の治療を正確に行うこと、そして何より虫歯や歯周病を予防することが大切と考え治療を行っており、豊中市の皆さまから信頼をいただいております。

2014.02.25更新

突然ですが、皆様は8020運動を行っていますか。

8020運動とは、80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという運動のことをいいます。
ご自身の歯で生涯美味しく食べられるためには20本の歯が必要と言われています。
ぜひ皆様も8020運動でご自身の歯の健康を維持していただきたいと思います。

虫歯や歯周病になると、治療の際に、歯を削ったり抜いたりしないといけないことがあります。
歯を削ったり抜いたりすると、歯はダメージを受け悪くなっていきます。
そこで少しでも歯を残していくために、予防をすることがとても大切になってきます。

当院は、虫歯や歯周病の治療はもちろん、予防歯科に床矯正治療など、様々な歯の症状に対応している歯科医院です。
歯の症状でお困りの方は、ぜひ当クリニックへご相談ください。

2014.02.20更新

健康で長生きするには、どうしたらよいのか、ちょっと考えてみると、ストレスのない生活、適度な運動、バランスのとれた食生活などが思い浮かびます。
中でも、健康の基本となるのは食生活ですが、この食生活をきちんと行うまでには歯の健康がなによりも大切になります。

そのため、歯の定期検診は非常に重要です。
当院では、歯を残す治療をとても重要と考えており、80歳までに20本の歯を残すことをコンセプトとしております。
「患者様の健康な人生のために歯を残す」、そのために、最新設備を整え、治療技術を磨き、あたたかな雰囲気づくりを大切にお客様とのコミュンケーションを積極的に行って日々研鑽しております。

歯医者は怖くて近づきたくないというかたも、ぜひ一度歯の検診にいらしてください。
スタッフ一同お待ちしております。

2014.02.06更新

予防歯科に力を入れている歯科クリニックです。
高齢化社会が加速している昨今、予防歯科の重要性を最近特に感じております。
当院にも、お年を召した患者さまが多く来院されます。

80歳で20本の自分の歯を残そうという指標をご存知でしょうか。
今は何らかの事情で歯を失うことがあっても、医学の進歩によりインプラントをはじめとする歯を補完する方法があります。
しかしやはり費用や身体的負担がかかりますし、健康なご自分の歯があることにこしたことはありません。

そこで当院では予防歯科に特に力を入れています。
定期検診に併せて、歯のクリーニングやレーザー治療を行うことで、虫歯や歯周病を防いでいきます。
お口の健康は将来の生活の質を左右します。
当院は老後のことまで考えたお口のケアのお手伝いをしていきます。
クリニックブログ こどもの床矯正・矯正治療相談室 日本の歯科100選
TEL:06-6850-8020