プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2013.05.29更新

歯を大切にすることは、歯を守ることです。
一生涯自分の歯を守ることと言いかえることもできます。

歯医者さんに行くのは虫歯の治療だけと割り切らず、気軽に立ち寄ってほしいと思います。
たとえば歯を磨いていたら出血してしまった場合や、朝起きると口の中がベタベタしていて気になるという場合など直接歯に関係していないことでも、気になることがあったら気軽に窓口に来て相談してほしいと思います。

ほんの些細な口の中の変化というのは、本人にしか気付くことはできません。
周りが気付くということもありますが、なかなか指摘してもらうまでに至るケースは少ないので、やはり本人が第一発見者となることが必要です。
歯の本数は誰しも同じです。
人間の臓器の数が同じように永久歯の数も決まっています。
歯を失うということは臓器を失うことと同じくらいに体にとってダメージとなります。
実際に歯を失ってみるとわかることですが、そうならないように日頃から歯を大切にしてほしいと思います。
そのために歯医者さんを身近なホームドクターとして位置付けることが必要です。

2013.05.22更新

医学は日進月歩しています。
歯周病の治療も最新技術が導入されています。
歯周病は放っておくと歯茎自体が病巣になり歯が抜けてしまうという恐ろしい病気でもあります。
放っておくと全身疾患にも関係してしまうというくらいに口の中の菌は恐ろしいものです。

菌を除去してしまうという顕微鏡による歯周内科治療ができるようになりました。
口の中の菌を除去してしまうことで常に清潔に保つことができます。
薬を使用することで簡単に行うことができます。
単に歯垢を取り除くだけでは歯周病は根本的には解決できないので、ぜひ最寄の歯医者さんで行うことがお勧めです。

口の中の菌は感染により入るものなので、家族で食べ物を一緒に食べることなども簡単に菌を入れてしまう結果にもなります。
できれば家族全員で定期的に治療をすることが効果的です。
一度治療をしても、また菌が入ってしまうこともあるので、定期的に検査をする必要もあります。
歯を根本的に健康にするためにぜひお勧めしたい治療です。

2013.05.21更新

歯の状態は目に見える範囲と見えない範囲があります。
朝、鏡を見ながら自分の歯を見ても表側の歯茎の状態まではわかりますが、歯の裏側の状態までは専門のミラーなどを使用しない限りはしっかり確認することはできません。

自分の歯の状態をいつも最高の状態に保つためには、定期的に歯医者さんに通うことが一番の近道です。
歯医者さんに行くのは虫歯があるときだけという考え方もありますが、現在は予防医学の時代になりました。
自分の口の中もできる限り虫歯を作らないようにしておくことが理想です。

歯周病の原因と言えるものが歯垢です。
歯垢は一度たまってしまうとなかなか落ちにくいものです。
歯磨き粉もいろいろ良いものが市販品でもありますが、歯茎の歯垢は歯医者さんで取ってもらうことが一番歯を傷つけずに行うことができる最良の方法でもあります。
歯医者さんは苦手という方も虫歯を作らないことが歯の一番の健康法です。
歯医者さんを身近なホームドクターとしてほしいと思います。

2013.05.14更新

自分の歯で食事をすることの幸せというのは、意外と意識していないことかもしれません。
自分の歯で噛んで食べることの大切さというのは、健康にも大いに影響があります。
しっかり噛むことで唾液が出てくるのでそれによって食べたものを消化しやすくなるということにもつながります。
みずみずしい生野菜も細かく切って食べるよりも大きめに切って食べたほうがビタミンがたっぷりと体に吸収できます。

自分の歯が全部健在であれば食べるときに何ら意識しなくても美味しく食べることができます。
歯が健康であると胃腸の調子も良くなるというのは大いに関連性があると思います。

そのためには、毎日鏡を見て自分の口の中をチェックしてみませんか。
洗面所の前で身だしなみを整えるということは誰しも行う行為ですが、そのときに口の中を大きく開けて歯や歯茎の状態もチェックしてみると意外と日々の変化に驚くことがあります。
歯茎から出血していた、歯茎の色が紫がかっていることなどもあります。
口の中のチェックを習慣にしませんか。

2013.05.12更新

歯は健康の要とも言えるくらい大切です。
毎日の食事を美味しく口に入れるためには歯が健康でなければなりません。
そのためには常に歯を健康な状態にしておくことを意識して生活することが必要です。

そのためには食後には歯を磨くことを習慣にすることが一番です。
家にいればわずか数分で終わるのでさして大変なことではありませんし、外出時でも簡単に食後に口の中をすすぐことはできるので、億劫がらず習慣化することが何よりも大切です。

朝顔を洗うのと同じように慣れてしまうと自分で意識して行うようになります。
何か物足りないというようになるまで習慣になると後はそれを継続していくだけです。

食後の歯磨きをきちんと行うことで虫歯の原因となる歯垢がかなりなくなります。
エチケット対策としても大いに効果的です。
このように毎日歯をしっかり磨いても虫歯になるのですから口の中のケアは大変です。
まずは自分でできることをしっかりと行うことから始めましょう。
クリニックブログ こどもの床矯正・矯正治療相談室 日本の歯科100選
TEL:06-6850-8020